迷文雑路

感想まとめて

最近見た映画とか本とか漫画とかの感想を適当に。
久々なんで画像貼り付き。



CASSHERN






「CASSHERN」
ずっと見よう見ようと思っていて気づいたら1年くらい経っていた(笑)
「キャシャーンがやらねば誰がやる」とかいうキャッチフレーズがあったんで
敵をちぎっては投げ、ちぎっては投げ、という派手なアクションシーンを期待してたけど
押し出すテーマが原作とは違うのか頭に抱いていたイメージとかなりギャップが。

前半は話も分かりやすくて、アクションシーンも結構あって
(それこそ敵をちぎっては投げ敵をちぎっては投げを再現してた)
面白かったんだけど、後半に進むにつれて「?」と思う所が目立ってきて
最後の結末もやたらぼやけていたのがちょっと残念。
映像は終始一貫してきれいだったし、途中の伏線ばらしも良かったんだけどなあ。
前半がああだったんで、後半まであのノリとペースで行って欲しかった。


二人のガスコン〈上〉






「二人のガスコン」
フランス絶対王政時代に活躍した銃士「ダルタニャン」の
最盛期を少し過ぎた辺りのお話。
知ったかぶりしてるが「ダルタニャン」に関しては
「アニメ三銃士」くらいの知識しかない(笑)

ダルタニャンが自分と真逆の性格と信念を持つもう一人の銃士と組んで
任務を任せられるのだけど、とにかくこの二人の舌戦がすごい。
よくもまあこれだけ人の悪口べらべら流暢にしゃべれるもんだなと(笑)
上中下巻あってまだ最後の最後まで読んでない・・・。オチが楽しみ。



武装錬金 5 (5)






「武装錬金」
ジャンプで連載中の漫画。
30人に無限増殖する変態「ムーンフェイス」 対 戦士長ブラボー
白い蝶変態 対 黒い蝶変態など見所が満載。(この漫画の変態は褒め言葉です。多分)

個人的にはこの「ムーンフェイス」が大好きで、表紙やプロフィール公開とか
載ってるかなと思ったけど、それがなかったのがちょっと残念。
まあ再登場する引きありありだったんで、これ以降の巻や本誌での登場に期待。



電車男






「電車男」
本の他にここでも読めます。
出所が2chなんで話のやり取りや雰囲気がちょっと独特。
そういうのが不快にならない人は読んでみて結構面白いかと。

とにかく
「こういう飯屋に行け!」「こういう服を着てくといい」
「今が告白の時だ!」「いやそうじゃない」などなど住人の人達の
一丸となって電車男を導いていく姿が読んでいて楽しい(笑)

話が現実の話で、小説や映画のように必ずしもハッピーエンドになる保証がないから
自分も住人達と同じように一喜一憂しながら最後までドキマギして読めた。

感想おしまい。久しぶりにいっぱい書いた・・・。
[PR]
by sunevu2004 | 2004-11-13 00:16 | 本・小説
<< 犬用メガネ ビールジョッキと「あ~~」 >>



ロックオン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
お気に入り
最新のトラックバック
わたしたちの教科書
from わたしたちの教科書
大塚寧々
from Good!な芸能ブログ集
芸能情報
from 芸能情報
ルービックキューブ 方法
from ルービックキューブ攻略法・解..
roulette bet..
from roulette betting
のだめカンタービレ
from http://10tyoug..
cd:「ペルソナ3」オリ..
from 映画・音楽大好き
夏だ!暑いぞ!快眠だ!
from 家庭生活の無敵化スキーム
ps2:メルティブラッド..
from なんでも情報局
今日のお昼はうな重
from ウディー家の日常
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧